CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
楽天市場フリー
AD
楽天ブックス
MOBILE
qrcode
WEBライターの独り言!今月から開始の3つの目標!!
0

    WEBライターの独り言!今月から開始の3つの目標!!

    今月も既に第1週が終わろうとしていますが、今月からWEBライティングのスケジュールとアフィリエイトの強化などを検討しています。

     

    今回の記事は、あくまでも個人的にメモ的な意味になるので興味のない方には申しわけないと思います。

     

    スケジュール管理の変更で執筆ペースの効率化!

    これまで1記事ごとに執筆と納品を繰り返していましたが、ペースやモチベーションを考えるとあまり効率的によくありませんでした。

     

    そこで、今週から1日単位で同じクライアント様の記事をまとめて執筆して1日に1記事納品を目標にしようと思います。同じ系統の方が頭の回転が楽になります。

     

    1日の執筆文字数を最低6,000文字〜8,000文字!

    現在、筆者は1日に6,000文字を目標に執筆しています。今度は最低6,000文字ですが、基本は8,000文字を目標にしたいと思います。

     

    クライアント様によって報酬単価が異なるので一概に1日にいくらということではありませんが、1日に8,000文字は個人的に最も理想的な数字になります。

     

    納品にゆとりを持ってアフィリエイトにも力を入れる!

    アフィリエイトサイトの構築に関しては、あくまでもライティングを優先する必要があるので現時点では難しいのが本音です。

     

    いずれは、月〜金が主にライテシングで土・日はホームページ製作に集中できれば理想だと考えています。現状では何とも言えませんが、ライティングだけではやはり厳しい状態なので、アフィリエイトにも力を注げればと思います。

     

    | - | 19:11 | comments(0) | - |
    WEBライターの独り言 スケジュールを変更して効率UP
    0

      WEBライターの独り言 スケジュールを変更して効率UP

      現在、複数のクライアント様からの依頼が継続で続いています。体調を崩してから今ひとつモチベーションも上がらずに低空飛行中です。

       

      このままでは、納品が遅れるだけでなく自分の収入も大きく減ってしまいます。複数のクライアント様に迷惑をかけずに執筆をするために以前のスタイルに戻します!

       

      WEBライターにとって効率の良い執筆方法!

      現在、おかけさまで複数のクライアント様からの執筆依頼を継続で受けています。ジャンルが同じではないので毎回大変な面もありますが、それなりに継続中です。

       

      最近は、1記事ごとに納品して次のクライアント様の記事というように執筆していました。ただ、この方法は一度リセットしてから次の記事になるので時間的な効率は良くありません。

       

      このままだと1日の執筆数があきらかに減少していくのでクライアント様に迷惑をかけるだけでなく、自身の収入源にもなります。

       

      これまでとは違う状況なので、変更を決意!

      本日から執筆のスケジュールを以前のようなスタイルに戻そうと思っています。順番に執筆をしますが、1日に1クライアントの記事を複数執筆するスタイルです。

       

      仮にクライアント様が、「A」「B」「C」「D」「E」の5人だとします。これまでは、順番に1記事ごとに執筆していました。

       

      今後は、1日に同じクライアント様の記事を複数記事執筆するということです。同じように思われますが、経験上後者の方があきらかにペースを早くすることができます。

       

      クライアントの気持ちを考えた納品を考えるのも重要なポイント!

      1日に「A」の記事を4記事執筆したとします。同日に4記事納品して、また数日納品がないよりも毎日1記事で4日にわけた方が印象は良くなるはずです。

       

      もちろん納品できない日もあると思いますが、それでも数日間あけてしまうよりは良いと思います。もちろん事前にクライアント様ともある程度相談はしますが・・・

       

      ジャンルによって執筆できる記事数も異なると思いますが、とりあえずしばらくはこの方法で執筆しようと思います。

      | ライター日記(雑談含む) | 11:34 | comments(0) | - |
      WEBライターの独り言・・・スランプです。
      0

        WEBライターの独り言・・・スランプです。

        最近、体調を崩したこともあってあまり執筆活動が順調ではありません。目標どころか最低ノルマも達成できていないのが本音です。

         

        1日に6,000文字も執筆できない状態・・・

        先日、体調を少し崩して現在は完治しているのですが、今ひとつ執筆ペースが上がりません。モチベーションの問題だと思うのですが、なかなかやる気があっても実際に遅いです。

         

        幸い余裕を持ったスケジュールとクライアント様のあたたかい対応のおかげでゆるゆると執筆をしています。記事の品質はこれまで通りだと評価を得ているようです。

         

        やる気がないわけではなく、いざパソコンに向かうとあまり執筆がすすまないというのが現状です。なんとかこの壁を乗り越えていかないといけません。

         

        休日をとるのは、メリットとデメリットがある!

        忙しいのを理由に休みなしに働いているとやはり年齢を重ねるごとに無理がきかなくなります。そこで週に1日か半日でも仕事を休もうと決めてみました。

         

        確かに休むことが重要だと理解はしています。ただ仕事がたまっているときは、全く休んだ気がしません。

         

        モチベーションの回復アイテムは?

        以前はテンションのあがる曲を聴いてから執筆作業に入りました。集中力をたもつという意味でもテンションが高いのは悪くありません。

         

        最近は5分程度の休憩をとって、身体を動かしてほぐすことが多いです。

        また、飴などをなめて甘い物をとるようにしています。

         

        実際は、睡眠時間をもう少し増やすのが一番良いと思っています。とりあえず今日の執筆も予定通りすすめてみようと考えています。

        | ライター日記(雑談含む) | 12:32 | comments(0) | - |
        2019年夏の高校野球 神奈川大会 7月7日(日)開幕
        0

          2019年夏の高校野球 神奈川大会 77日(日)開幕

          今年も高校野球の時期がやってきました。筆者は、高校野球が好きなので毎年予選からテレビで観戦しています。

           

          確かに甲子園も良いですが、予選には予選の面白さもあります。2019年の神奈川大会はどのようになるのか楽しみです。

           

          順当に行けば勝ち上がる第一シード勢

          神奈川県の予選は出場校が多いことで知られています。出場校数は多いですが、やはり例年強豪校を中心に大会が進むことに変わりはありません。

           

          今年の神奈川県予選の第一シードは以下のとおりです。

          ・東海大相模 10

          ・横浜 18

          ・鎌倉学園 0

          ・桐光学園 4

           

          春の関東大会で優勝をした東海大相模は、強力打線のイメージがあるようですが、投手陣の強化もしっかりおこなっています。また、相変わらず機動力と守備力の高さはさすがです。

           

          横浜高校は、正直監督が変わってから以前のような強さがなくなったように思います。確かにエース及川投手は良い投手ですが、簡単に決勝まですすめるとは思えません。

           

          毎年、それなりの結果をだしている鎌倉学園ですが、なかなか甲子園まで手が届きません。今年は第一シード校の中では比較的対戦相手に恵まれている感じもします。

           

          桐光学園も過去4回の甲子園出場に恥じないだけでの実力校です。右の谷村投手と左の富田投手のでき次第では、かなり期待できると思っています。

           

          注目したい高校!!

          第一シードにはなっていないものの、激戦区神奈川県にふさわしい注目校も少なくありません。東海大相模や横浜といった2強ムードを覆す注目校を紹介します。

           

          ・慶應

          おそらく東海大相模の最初の壁となるのが慶應です。2018年は桐光学園をやぶり甲子園出場を果たしている実力校なので期待も高くなります。

           

          ・法政二

          かつての強豪校が今年こそ復活の兆しがあります。さすがに優勝は厳しい気もしますが、強豪相手に良い結果を出せることを期待しています。

           

          ・弥栄

          県立高校ながら第二シードになった弥栄高校です。正直甲子園と言われると難しい部分もありますが、上位校をやぶる力はあります。

           

          夏の大会の優勝高校予想は・・・

          筆者の優勝高校予想は、「東海大相模」です。今年の東海大相模は打線も長打だけでなく機動力も充分高いレベルになっています。

           

          元々守備のチームの印象があった東海大相模ですが、投手陣と野手陣のレベルの高さはもちろん攻撃面も充分な戦力向上が確認できます。

           

          順当に勝ち進むと横浜高校と対戦する東海大相模ですが、その前対戦することが予想される慶應が厳しい戦いになると思います。

          | スポーツ(野球) | 12:40 | comments(0) | - |
          WEBライターの1日の稼働時間と休憩の重要さを考える
          0

            WEBライターの1日の稼働時間と休憩の重要さを考える

            ここ数日は、ライティングの執筆作業に追われている状態です。久々のブログ更新ですが、そろそろWEBライティングにプラスしていくことを考えています。

             

            筆者は、「WEBライティング」「ブログ」「アフィリエイトサイト」の両立を目標にしています。とりあえず軸になるWEBライティングから順に予定を考えていきます。

             

            WEBライティングは根気が必要!

            WEBライティングは、おかげさまで多くのクライアント様と仕事をさせていただいていますが、現状単価が低めのお仕事も多いの決して充分な状態ではありません。

             

            今後はある程度WEBライティングの時間を決めた中での活動を考えています。納期が以前よりも遅れますが、納得していただけない場合は単価のUPか契約打ち切りを検討しています。

             

            16時間で6000文字を目標に!

            WEBライティングは、16時間稼働で6000文字を基本に考えています。記事のジャンルによって6時間で6000文字に届かないこともあると思いますが、時間で区切ります。

             

            逆に得意ジャンルは、もっと早く執筆できるので品位を落とさずにこのくらいのペースがキープできるはずです。

            適度な休憩時間も重要ですからね。

             

            そろそろホームページを考える!

            1日の稼働時間で6時間を除くと2時間〜3時間が理想です。アフィリエイトサイトは、12時間が良いかと思っています。

             

            ただ以前は、WEB制作ソフトを利用しましたが、今回は2つの候補に絞っている状態です。どちらも有料ですが、人気があるようなので迷っています。

             

            どちらにしても、7月中に決断をして来月には作業を開始したいと思います。まだ、ジャンルも決めていないので不安は多いですが・・・

            | ライター日記(雑談含む) | 17:33 | comments(0) | - |
            WEBライターとアフィリエイトの兼用には、工夫が必要になる!
            0

              WEBライターとアフィリエイトの兼用には、工夫が必要になる!

               

              筆者の現在は、WEBライターがほぼ100%の割合になっています。元々は、アフィリエイター100%で生計を立てていました。

               

              生計を立てていたと言っても、一般的な収入のことであってアフィリエイトで月に100万円とかではありません。もしそうであれば、WEBライターはしていなかったと思います。

               

              WEBライターだけだと正直厳しいか??

              他のWEBライターさんと比べると報酬額が低めに設定されていることもあって、WEBライターの仕事だけで生計をたてるのは少々厳しいと感じています。

               

              そこで、アフィリエイトサイトを復活させようと思っているのですが、以前のようにコツコツとサイトをつくるのは時間的に無駄が多くなります。

               

              ワードプレスは、個人的に将来性を考えると不安も多いので避けています。何か良い物を探しているのですが、まだ見つかっていません。

               

              WEBライターで月額20万円が目標??

              WEBライターとしては、月額20万円で十分だと思っています。もちろん単価が上がれば、もっと稼げるとは思っていますが、本来の目的が違います。

               

              WEBライターの報酬 → 固定給

              アフィリエイトの報酬 → 歩合給

               

              このようなイメージで考えています。双方あわせて生計を立てるのが目標なので、無理はするつもりありません。

               

              最終的に17時間〜8時間労働が理想!

              1日の労働時間は、7時間〜8時間と考えています。これ以上になると会社員時代と同じ境遇になってしまいます。

               

              そうなると、ブログ更新やアフィリエイトに3時間でWEBライティングに5時間。あるいは、2時間と6時間になるのかと考えています。

               

              ブログとアフィリエイトが2時間でWEBライテシングが6時間であれば、十分に可能性は出てきます。当面は、WEBライティングの時間を短縮しながら文字数をキープできるようにしていきたいと思います。6時間だと最低6,000文字が目標になります。

               

              | ライター日記(雑談含む) | 13:31 | comments(0) | - |
              WEBライターの独り言 クライアントからの1回の記事数は?
              0

                WEBライターの独り言 クライアントからの1回の記事数は?

                 

                WEBライターをしていると様々なクライアントとから仕事の依頼を受けることになります。クライアントが個人や法人によっても異なりますが、契約方法が異なるようです。

                 

                今回は、1回の依頼で何記事ごとに受けるのが理想かを考えてみます。この記事を読んで、クライアントとの契約時に役立てて欲しいと思います。

                 

                1回の依頼で引き受ける記事数は?

                単発の記事依頼や初期の段階は、クライアントの指示とライターの予定で納期や記事本数を決めるのが一般的な契約の流れになります。

                 

                長期記事の依頼になるとクライアントもライターの記事品質が理解できているので、ある程度まとめて契約を結びたがる傾向があります。理由はそれぞれだと思います。

                 

                実際に筆者の場合も3記事1単位のクライアント様もいれば、20記事以上という方もいらっしゃいます。本音を言えば、短い単位の方が報酬面で安定しやすくなります。

                 

                単純に1日に1記事であれば、30記事ひとまとめでも良さそうですが、実際は複数のクライアント様と契約をしている以上、毎日執筆できないケースもあります。

                 

                従って、毎月の報酬額を安定させるためにもあまり多くの記事数を1単位にすると報酬のある月とない月が発生することがあります。

                 

                ランサーズは、モチベーションや報酬面意外に評価につながる!

                クラウドタイプのランサーズは、クライアントとライターの間に入って契約がスムーズにすすむように管理をしてくれています。

                 

                クライアントとの1回の記事数が少なければ、報酬機会が増えるのでモチベーションの向上につながります。それ以上に勝ちがあるのが「評価」になります。

                 

                1回の依頼を少ない記事数にすると「実績数」が多くなります。また、その都度おこなれてる「評価」が掲載されることになります。

                 

                ライターの目線だけで考えれば、できるだけ少ない単位で記事を依頼してもらう方が良

                くなります。クライアント様の予定を考えるとまとめてというのも理解できます。

                 

                1番は双方の折り合いをつけるのが理想!

                結果的に双方のことを考えるとライター側からもある程度要望を伝える必要があります。もちろん、そのためにはある程度の信頼関係が必要です。

                 

                筆者は基本的にクライアント様の意向を重視する傾向があります。従って、大きな単位の方も多いので報酬が不安定になることになります。

                 

                1回の単位が20記事になるとかなり気合いを入れないと1月で終わりません。そのため必至に執筆することになると考えていますが、なかなか上手くいかないものです。

                 

                | ライター日記(雑談含む) | 13:43 | comments(0) | - |
                WEBライターの独り言 得意なジャンルと苦手なジャンル!
                0

                  WEBライターの独り言 得意なジャンルと苦手なジャンル!

                   

                  WEBライターとして仕事をしていると自分の得意な依頼が続くわけではありません。もちろん、有名なライターになると自分の好きなジャンルだけで生計をたてられます。

                   

                  多くのライターは、自分の好きなジャンル以外の依頼も執筆しないととても経験が積めません。今回は、WEBライターとしての成長の流れについて簡単に説明します。

                   

                  WEBライター序盤は得意なジャンルで経験を積もう!

                  WEBライターをはじめたころは、タスクと呼ばれる単発の仕事に自分から応募や執筆をしながら経験を積んでいきます。

                   

                  上手く得意分野でクライアントに気に入ってもらえれば、継続での案件をもらえるようになります。ただ、それだけではとても食べてはいけません。

                   

                  世間のWEB1ライターの中には、1文字1.0円以上の仕事しか受けないという人も少なくありません。ただ、それはほんの一握りの人だけだと思って下さい。

                   

                  WEBライター初心者は、1文字0.4円〜0.5円までいければ十分だと思います。従って複数のクライアントと契約を結ぶ必要があります。

                   

                  WEBライターで成功するには、苦手でも取り組む努力!

                  自分の得意なジャンルが、たまたま世間的に求められている内容であればそれだけで生計を立てることも可能ですが、なかなか上手くいくものではありません。

                   

                  WEBライターとして仕事を常時依頼されるようになるには、得意分野以外に苦手だと思っているジャンルにも必要であればチャレンジする必要があります。

                   

                  もちろん需要のない苦手ジャンルは無理に知識を得る必要はありません。クライアントに必要とされる内容を知識として覚える必要があります。

                   

                  WEBライターが覚えたい知識とは?

                  WEBライターが覚えておきたい知識とは?もと聞かれることがありますが、実際に考えるとそのときによってトレンドとなるジャンルは異なります。

                   

                  ただし、個人のクライアントの中には、アフィリエイトサイトの運営をWEBライターに依頼することもあるので、アフィリエイトで流行しているジャンルは要注意です。

                   

                  アフィリエイトサイトで流行しているかどうかの確認方法は、インターネットで検索をしてもわかりますが、様々なクライアントの募集状態でもわかります。

                   

                  どちらにしても、クライアントの望む記事のジャンルは、同じ流ればかりではないので、複数のクライアントと仕事をするのであれば、ある程度の範囲で記事を書ける必要があります。

                   

                  | ビジネス(WEBライティング) | 10:15 | comments(0) | - |
                  WEBライターの考えるアフィリエイトのASPはどこがオススメなのか?
                  0

                    WEBライターの考えるアフィリエイトのASPはどこがオススメなのか?

                     

                    筆者はWEBライターとして生計をたてていますが、以前はアフィリエイターとして活動していました。安定感をもとめてWEBライターを主軸にしています。

                     

                    WEBライターの仕事が安定してきたので、徐々にアフィリエイトも復活しようと思っていますが、現状は時間的に厳しいのが本音です。

                     

                    今回は、今後自分が復活するときのメモ的なことを執筆しておきます。アフィリエイトの参考になるとは思えませんが、少なくとも方向修正に役立ちそうです。

                     

                    初心者がアドセンスに期待をするのは危険度が高い!

                    インターネットで初心者向けアフィリエイトとしてアドセンスをオススメしているが、個人的には如何なモノかと思っています。もちろん成功者もいるのも事実でしょう。

                     

                    確かにアドセンスを利用したアフィリエイトは、商品やサービスの物販や紹介をするわけではないので、自分の好きなことをブログにすれば良いイメージがあります。

                     

                    結果がでている人はそれで問題はないと思います。多くの人は、思ったように報酬が稼げてはいないような気がしています。

                     

                    初心者向けのアフィリエイトASPは楽天アフィリエイト!

                    個人的にアフィリエイト初心者にお勧めするのは、楽天アフィリエイトです。正直、現在のアフィリエイトの状況をもっと詳しく調べる必要がります。

                     

                    それでも、おそらく初心者のアフィリエイトには、楽天アフィリエイトというイメージは変わりありません。最も多くのジャンルに対応できるはずです。

                     

                    先日、詳しくは見ていませんが仕様が変わったようなのでこれまでとは異なるようですが、豊富な商品やサービスを提供しているのは理想のアフィリエイトサービスだと思います。

                     

                    物販系ならA8netよりもバリューコマースとリンクシェア

                    アフィリエイトをオススメするホームページなどをみると必ずA8ネットをオススメしています。おそらく入会に対する敷居の低さと扱いやすさが理由だと思います。

                     

                    確かに扱いやすさという点では、ASPの中では圧倒的な存在だと思います。また、扱えるジャンルも多いので安心して好きなジャンルで挑めます。

                     

                    そのような状態でも筆者はあえて、バリューコマースとリンクシェアをオススメします。双方とも管理画面のクセが強いのが欠点ですが、扱うジャンルによってかなり有効です。

                     

                    確かに様々な面でA8ネットと比べると面倒な部分が多いので避けたくなる気持ちは理解できますが、アフィリエイトの勉強だと思って取り組むのも悪くありません。

                     

                     

                    | ビジネス(アフィリエイト) | 13:00 | comments(0) | - |
                    WEBライターの独り言 1日に8,000文字に挑戦!
                    0

                      WEBライターの独り言 1日に8,000文字に挑戦!

                       

                      WEBライターの独り言というか、筆者が今後WEBライター兼アフィリエイターとして活動を続けるには、このくらいはやらないとダメということを考えてみます。

                       

                      今回の記事内容は、筆者の個人的な内容になります。あくまでも筆者のメモ程度の内容なので、興味のある方だけお付き合いください。

                       

                      1日に8,000文字の執筆を目標にする!

                      一般的にWEBライターの1日に執筆する文字数は人によって様々になります。中には1日に1万文字以上執筆するライターさんもいるようです。

                       

                      筆者の知っている限りだと1日に6,000文字〜10,000文字らしいです。筆者の現在が6,000文字ですが、結構時間をかけていることを考えるとかなり遅いペースになります。

                       

                      そこで、1日の稼働時間と文字数を自分で決めていくことを考えています。とりあえず当面は、1日に8,000文字を目標にがんばってみようと思います。

                       

                      1時間に1,600文字の執筆を目標にする!

                      WEBライターを副業でおこなっている方は、1日に23時間程度しか時間がとれないと思いますが、筆者はある程度本業に近い状況です。

                       

                      1日に8時間稼働であれば、1時間に1,000文字で可能な範囲です。ただ、アフィエイトのことを考えると5時間くらいが目標だと考えています。

                       

                      1日に7時間〜8時間の労働時間として考えると一応は計算が可能になります。

                       

                      WEBライティング 5時間

                      ・アフィリエイト 2時間

                      ・ブログ 1時間

                       

                      実際に1日に8時間稼働が可能かと言われるとはっきり言って厳しい日が多いのですが、あくまでも目標として考えることにしました。

                       

                      アフィリエイト併用のために時間確保が必要!

                      筆者は、元々アフィリエイトで生計を立てていました。安定性を求めてWEBライターとの併用を考えていましたが、まずWEBライターに集中するのが基本だと考えています。

                       

                      アフィリエイトの仕事は、できれば1日に2時間程度ほしいものです。冷静に考えてWEBライティングに時間をかけられるのは、5時間がベストになります。

                       

                      これから現実的な1日のスケジュールを考えてみようと思います。睡眠時間も確保したいので結構大変です。

                       

                       

                      | ビジネス(WEBライティング) | 09:41 | comments(0) | - |
                      | 1/6PAGES | >>