CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
スポンサー
VC
AC
楽天ブックス
カウンタ
AD
MOBILE
qrcode
<< 大学受験本命校の受験日! | main | 急に食べたくなるドムドムのハンバーガー >>
サッカー日本代表 インサイドハーフの守備力
0

    JUGEMテーマ:サッカー日本代表

     

    サッカー日本代表 インサイドハーフの守備力

     

    サッカー日本代表の守備的MFと言えば、長谷部・山口・井手口が中心になっています。

     

    以前から気にはなっていましたが、確かに対アジアレベルであれば山口と井手口で充分だと思います。

     

    ただ、世界が相手となるとどうなのでしょうか?

     

    世間では、香川は攻撃だけの選手と言われています。

     

    確かに昔はそのゆなイメージもありましたが、最近はインサイドハーフでもやや守備的な位置にもいます。

     

    肝心の守備力も、贔屓目なしで観て、長谷部はともかく、山口や井手口と比べても劣るどころか、優っているといえます。

     

    攻撃への展開も早いですし、素直に香川より上の選手は攻守においていないと感じています。

     

    倉田や森岡などは論外だと思います。

     

    徹底した守備からの攻撃という戦術であれば、本田や香川を使わない手はありません。

     

    大迫もポストプレイが良いと言われますが、今の本田なら上回っていると思われます。

     

    昨年秋に国内組は通用しないとわかっているので、全体的なメンバーはほぼ確定という感じがします。

     

     

     

     

    | サッカー(主に日本代表) | 08:01 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする