CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
AD・VC
AD
MOBILE
qrcode
<< どうなるサッカー日本代表 | main | サッカー日本代表発表! >>
今後のサッカー日本代表を考える
0

    JUGEMテーマ:サッカー日本代表

     

    今後のサッカー日本代表を考える

     

    サッカーW杯も近くなってきました。少し早いとは思いますが、今回の大会のスッタモンダを踏まえて、今後のことを自分なりに書いてみます。

     

    現在の代表に関しては、またこの次にでも書きますが、何よりも先が心配です。W杯ロシア大会は、どのような結果になっても何も評価できない大会になります。

     

    選手の世代交代

    世間的に今回の大会でも世代交代という言葉をよく耳にします。確かに世代交代は、必要だと思っています。

     

    但し、個人的には、香川に関しては次回までは必要な存在になってほしいと思います。選手的な問題よりも精神的な面で強くなってほしいという意味です。

     

    今大会は、むしろ中心になるべき存在ですし、ベテランではありません。本田・長友・岡崎と並べられますが、世代的には別世代です。

     

    早い段階からA代表にいたので、勘違いをしている人も多いように思えます。とにかく世代交代は次の大会への大事な項目になります。

     

    監督とチームの方向性

    監督に関しては、今回の流れをみると良い監督が、引き受けてくれるのは難しいのが本音です。まぁ、当然ですよね。

     

    確かにハリル監督にも問題はあったかもしれません。ただ、親善試合の結果を評価にいれるのは、世界的に見ると「?」だと思います。

     

    世間的にハリル監督のベスト試合として、W杯アジア予選のホーム・オーストラリア戦を例にあげる人がいます。

     

    実は、個人的にはこの戦いはベストだとは思っていません。むしろ、あの試合はオーストラリアが、パスサッカーにこだわった結果とみています。

     

    以前のように縦にロングボールを入れてくるスタイルなら、結果は違うものだと思います。また、井手口が通用しないのももっと早くわかったと思います。

     

    個人的には、同じオーストラリア戦でもアウェイの戦いを評価しています。世間では、引き分けでたたかれていましたが、アウェイでの引き分けは充分な結果です。

     

    特に攻撃的な香川を出場させての引き分けは文句のない試合です。実際には、原口の不用意なファールで引き分けでしたが、実質は勝ちゲームになっています。

     

    最終的な方向性が見えない部分もありますが、どちらにしても一方向がベストです。あまり、色々な事を試すよりも、まずはひとつだと思います。

     

    | サッカー(主に日本代表) | 08:01 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする