CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
AD・VC
AD
AD
楽天ブックス
MOBILE
qrcode
<< サッカー日本代表 代表27人の分析 MF編 | main | サッカー日本代表 代表27人の分析 FW編 >>
サッカー日本代表 代表27人の分析 MF編
0

    JUGEMテーマ:サッカー日本代表

     

    サッカー日本代表 代表27人の分析 MF

    サッカー日本代表が発表されました。今回はMF編ということで、考えてみようと思います。

     

    1.日本代表のMF

    26日(土)の練習では、3-6-1のような夫人を試したようです。最大の特徴は、右サイドに原口を配置したことと本田のシャドーになります。

     

    新しいシステムなのか、疑似的に行なっているだけなのか?右サイドの原口もシャドーの本田も疑問しかありません。

     

    1-1.柴崎(ヘタフェ)

    長谷部に代わる存在になると思いましたが、さすがにそこまでは伸びなかった印象。攻守で活躍が期待できるので、個人的には香川とインサイドハーフで組ませてほしいです。

     

    西野監督は本田を中盤に入れることを考えているようです。柴崎と本田は相性が悪いようなので、出場は難しいかもしれません。

     

    1-2.井手口(クルトゥラル レオネサ)

    世間では評価の高い井手口。個人的には、次回のW杯向けの人材で、今回は、海外ではまだ通用しないと思っていました。

     

    身体の問題もありますし、まだまだ経験不足です。今回はメンバー的にどうなるかわかりませんが、あまり期待できないのが本音です。

     

    1-3.三竿(鹿島アントラーズ)

    本来は最後の23人枠に残る確率が低そうな三竿です。青山が離脱ということや長谷部を下に下げることで、可能性が出てきました。

     

    最終的に西野監督がどのようなシステムを組むのかによりますが、リザーブとして三竿が残る可能性もまだあります。

     

    2.日本代表MFの分析

    仮に昨日の練習のようなシステムだとすると宇佐美が中心のメンバーなのでしょうか?ただ、宇佐美と本田を並べると守備という面でかなり不安です。

     

    香川の状態が良くなるのを待っているだけのような気もします。また、右サイドに関しても原口は仮のスタメンで、酒井(宏)の復調待ちかもしれません。

     

    まとめ

    ガーナ戦には、西野監督が迷っている選手だけを試せば良いと思っています。香川・岡崎・乾・酒井(宏)は、怪我明けですし、召集したのは本番を考えてのことです。

     

    この4名を無理にガーナ戦で使う理由はありません。個人的には、宇佐美と本田のどちらかは、不要な存在になると考えています。

     

    不要と言ってもレギュラーから外れるということで、23人には入ると思います。本田の使い方で、チームの方針が大きく変わるのでポイントになるのは間違いありません。

    | サッカー(主に日本代表) | 09:27 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする