CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
AD・VC
AD
AD
楽天ブックス
MOBILE
qrcode
<< サッカー日本代表 代表23人の予想 | main | サッカー日本代表 ガーナ戦の寸評と感想 >>
サッカー日本代表 代表メンバー ポジション別序列やその他の感想
0

    JUGEMテーマ:サッカー日本代表

     

    サッカー日本代表 代表メンバー ポジション別序列やその他の感想

    本日530日(水)は、サッカー日本代表にとって重要な試合です。ガーナがどこまで攻めてくれるかによります。

     

    日本が攻めるようだとあまり本番想定にはなりません。後は、各選手のコンディション次第なのではないでしょうか?

     

    1.サッカー日本代表

    ガーナ戦に挑むサッカー日本代表のメンバーと背番号が発表されています。暫定的に決められたポジション別に掲載しておきます。

     

    1-1.GK

    1川島(メス)

    12東口(ガンバ大阪)

    23中村(柏レイソル)

     

    1-2.DF

    5長友(ガラタサライ)

    20槙野(浦和レッズ)

    22吉田(サウサンプトン)

    19酒井(宏)(マルセイユ)

    21酒井(高)(ハンブルガー)

    3昌子(鹿島アントラーズ)

    2遠藤(浦和レッズ)

    24植田(鹿島アントラーズ)

     

    1-3.MF

    17長谷部(フランクフルト)

    4本田(パチューカ)

    14乾(エイバル)

    10香川(ドルトムント)

    16山口(セレッソ大阪)

    8原口(デュッセルドルフ)

    11宇佐美(デュッセルドルフ)

    7柴崎(ヘタフェ)

    18大島(川崎フロンターレ)

    26三竿(鹿島アントラーズ)

    27井手口(レオネサ)

     

    1-4.FW

    9岡崎(レスター)

    15大迫(ブレーメン)

    13武藤(マインツ)

    25浅野(ハノーファ)

     

    2.23人枠はほぼ確定も不安要素のある人選

    今回の代表で最も気になるのが、本田と宇佐美の存在です。システムによっては、この2人が必要になることも考えられます。

     

    但し、本田に限って言えば、トップ下はともかくシャドーの役割は向いていません。また、西野監督は愛弟子とも言える宇佐美を重宝していますが、香川の方が実力は上です。

     

    どちらにしても、ガーナ戦では香川は控えだと思います。怪我明けですし、むしろ宇佐美と本田を試しているとも考えられます。

     

    香川本人は、所属クラブのドルトムントで同じような役割を経験しています。また、コンディションも特に問題がないようなので、本番に向けて調整で良いと思います。

     

    乾や岡崎に関しても、この試合で無理に出なくても当確という意味だと思います。ボランチの大島と井手口、遠藤あたりが、重要なポイントになりそうです。

     

    どちらにしても3人を落選となるとやはり背番号の大きな人が不利だと思います。試合勘という意味でも井手口は今回に限って言えば、この試合は重要でしょう。

     

    まとめ

    宇佐美を中心に考えているようでは、とても先々が不安です。少なくとも次のW杯ということであればわりますが、今回はまだだと思います。

     

    とりあえず、ガーナ戦で一喜一憂をするのは、好ましいとはいえません。あくまでも最終的にW杯に迎えればという気持ちで観戦したいと思います。

     

    | サッカー(主に日本代表) | 10:20 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする