CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
AD・VC
AD
AD
楽天ブックス
MOBILE
qrcode
<< 高校野球の試合時間や給水の考え方! | main |
藤井聡太七段の勢いが止まらない!順位戦3連勝!
0

    藤井聡太七段の勢いが止まらない!順位戦3連勝!

    つい最近まで将棋界のレジェンド加藤一二三氏と藤井聡太七段の話題で将棋界に人気が戻ったかに思えましたが、既に落ち着いているようです。

     

    そんな中でも藤井聡太七段の勢いは止まりません。まだC1組ながら順位戦で3連勝のスタートは先が楽しみな展開になりました。

     

    藤井聡太はなぜ負けないのか?

    現在、藤井聡太七段は100局対戦して、8515敗の状態です。この数字は、驚異的な数字で中原誠十六世名人と並んでいます。

     

    天才的な棋士と言われている羽生氏や記録男の加藤一二三氏よりも良い勝率です。

    当然、名人などのタイトルへの期待が高まります。

     

    C1組とは?

    将棋の世界は、プロ棋士と言っても順位戦という組み分けされたリーグ戦で好成績を収めなければタイトル戦に進むことはできません。

     

    将棋のクラスには、A級(10人)・B1組(13人)・B2組・C1組・C2組・フリークラスがあります。

     

    A級は10人の総当たりで順位戦を行い、最高成績の棋士が名人戦への挑戦権を得ることができます。また、下位2名は、B1組の上位2名と入れ替えとなります。

     

    B1組は定員13人で総当たり戦を行い、上位2名がA級に昇格をして、下位2名がB2組に降格となります。

     

    B2組から下には、定員はありませんが、降級点が2つになるとC1組に降格をします。

    基本的に110局の対戦で上位2目が上の組に昇格できる仕組みになっています。

    ※例外もあります。

     

    藤井聡太七段は、現在C1組なので、10局の対戦で上位2名に入ることでB2組に上がることができます。

     

    藤井聡太の打ち筋とは!

    藤井七段は、詰将棋を多く勉強してプロになったと言われています。定石と呼ばれる打ち筋とは多少異なる打ち方のようですが、厳しい局面からでも一気に攻め寄る打ち方は詰将棋を多く学んでいるのが理由かもしれません。

     

    また、将棋の場合は守りの手段として囲いを組む棋士も多いのですが、早い展開を望む藤井聡太七段は、あまりしっかりとした囲いは築かずに勝負をしています。

     

    基本的に振り飛車を使うので、本来であれば苦手となる居飛車の相手でも柔軟な打ち筋で互角以上の戦いをしながら、一気に勝利に持っていきます。

    | エンタメ(ゲーム) | 11:23 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする