CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
楽天市場フリー
AD
楽天ブックス
MOBILE
qrcode
<< PS4で最近遊んでいるゲームと実力下降気味に大きなショック!! | main | サッカー日本代表 森保監督は一体何をしたかったのか? >>
「桜でんぶ」とは何者だ?「桜でんぶ」の原材料と正体!!
0

    「桜でんぶ」とは何者だ?「桜でんぶ」の原材料と正体!!

    ちらし寿司などに入っているピンク色の甘い粉状のもの。「桜でんぶ」と呼ばれる食品ですが、一体正体は何者なのでしょうか?

     

    「桜でんぶ」の原材料や名称の由来などを説明していきます。

    お祝い事などに登場する「桜でんぶ」とは一体なにから出来ているのでしょうか?

     

    「桜でんぶ」とは?一体何から出来ているのか?

    「桜でんぶ」の現在用は、見た目からはなかなか想像できませんが、実は魚の「タラ」が主な原材料になっています。

     

    「タラ」をすりつぶして、「砂糖」「みりん」「酒」「塩」を加えて、水分がなくなるまでフライパンの上で煮詰めるような感じでできあがりです。

     

    「桜でんぶ」の赤は、食紅の色なので水に溶かした食紅を加えれば、市販のような「桜でんぶ」になります。

     

    市販と同じような味にしたいのであれば、砂糖を多めに入れると良いそうです。

    「タラ」の切り身1きれに対して・・・

     

    ・砂糖  15g

    ・みりん 9g

    ・酒  15g

    ・塩 少々

    ・食紅 少々

     

    で良いそうです。タラひときれが、70g80gの目安になります。

     

    何で「桜でんぶ」というのか?名称の由来!!

    「桜でんぶ」は、赤いので「桜」となっていますが、元々は「でんぶ」という食材です。「でんぶ」は「田麩」という字を書きます。

     

    洗練されていないもののことを「粗野(そや)」と言いますが、これが田麩の意味になります。魚を元の形がないくらいにボロボロにした荒くれ者を「田夫」と呼びました。

     

    「田夫」が、小麦をつくるときに出てくる「麩(ふすま)」ににているので、「田麩」になったと言われています。

     

    「桜でんぶ」と「おぼろ」は違うの?

    「桜でんぶ」に似た食材で「おぼろ」というものがあります。たまに同じ食材だと思っている人がいるようですが、原材料が異なります。

     

    「桜でんぶ」は説明したとおり「タラ」ですが、「おぼろ」は、鮭やエビなどからできている食材になります。

     

    | 生活(グルメ) | 15:00 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする