CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
楽天市場フリー
AD
楽天ブックス
MOBILE
qrcode
<< アフィリエイトで稼ぎたければWEBライティングはじめよう! | main | 大学授業料無償化と奨学金制度の考え方 >>
WEBライティング タスクで承認されない理由と対策方法
0

    WEBライティング タスクで承認されない理由と対策方法

     

    副業でWEBライティングをおこなっている人が多くなっているようです。あまりにもかるく考えている人は別ですが、真剣に取り組んでいるのに成果がでない人もいます。

     

    自分には文才がないのではと思っている人も多いと思います。WEBライティングは、文章を書くのが得意な人が必ずしも有利とは言えません。

     

    WEBライティングのタスク作業で承認されない理由と対策

    WEBライティングには、タスク形式の案件とプロジェクト形式の案件があります。初心者はタスク形式からはじめる人が多いようですが、タスク形式は時間との戦いです。

     

    だからといってはじめからプロジェクト方式というのも難しいと思います。ただし、タスク案件といっても基本的に大きなミスがなければ非承認ばかりということはありません。

     

    初心者の方に多い非承認の理由は、「誤字脱字」「ルール違反」「コピーライト」などが考えられます。また二重否定や意味のない文章の言い回しなどで非承認になることもあります。

     

    客観的に書かなければいけないルールで「〜思います」のような主観を使用することや中途半端な表現も非承認の原因になります。

     

    WEBライティングの実力向上を考えるならサグーワークスがオススメ

    筆者は、「ランサーズ」・「クラウドワークス」を主軸に仕事をしています。仮に初心者の方がはじめるのであれば、これらのサイトでタスク案件をやるのはオススメしません。

     

    確かに初心者歓迎というクライアントもいますが、いくら勉強のためと言っても1文字0.1円で引き受けていれば副業としても成り立たないことになります。

     

    個人的に「サグーワークス」をオススメします。サグーワークスのタスク案件も決して報酬額は高くありませんが、1文字0.1円はさすがにないと思います。

     

    また、サグーワークスで非承認になったときは理由を説明してくれるので次につながる言葉も多いので安心してオススメできます。

     

    最終的にプロジェクト形式で複数のクライアントの仕事をこなそう

    タスク案件をこなしていくうちに自然にある程度実力がついてきます。最終的には、プロジェクト形式で執筆をすることをオススメします。

     

    ただ、ここで勘違いをしてはいけません。WEBライターが執筆するのはあくまでもクライアントの要望にそった内容です。

     

    求められる文章は、読み物といっても小説ではありません。中学生くらいの人が読んでもわかるわかりやすい内容です。

     

    良いクライアントと仕事ができると訂正を求められたときも勉強になると納得のできる内容になります。

     

    WEBライティングを副業として考えている人は、遊び感覚では問題です。報酬を頂く以上、品質以上に気持ちは大切にしなくてはいけません。

     

    | ビジネス(WEBライティング) | 15:22 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする