CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
楽天市場フリー
AD
楽天ブックス
MOBILE
qrcode
<< WEBライティング タスクで承認されない理由と対策方法 | main | PS5(プレイステーション5)が発売されるって本当なの?? >>
大学授業料無償化と奨学金制度の考え方
0

    大学授業料無償化と奨学金制度の考え方

     

    筆者の家計は常にギリギリのラインで毎月を乗り越えています。色々な事情で借金の返済もありますし、何せ子どもが大学生です。

     

    奨学金を借りていますが、授業料や必要経費の額と計算すると基本的に足りないんですよね。また、入金されるタイミングもいつも微妙です。

     

    20204月から大学授業量が無償化になるの?

    巷のニュースで20204月から大学の授業料が条件付きではあるものの無償化になるというニュースを見ました。それが事実であれば今年を乗り切ればなんとかなるかもしれません。

     

    もちろん、はじめからそのような制度を利用できないくらいの年収があれば、文句はありません。現状を考えると決して良い状況とは言えないので、とても無理でしょう。

     

    日本学生機構の奨学金制度の今後はどうなる?

    ひとつ気になるのが、大学の授業料が無償化になった場合、日本学生機構や公庫の奨学金制度はどのように変わっていくのでしょうか?

     

    少しでも良い方向に向かえば良いのですが、こればかりは何とも言えません。どちらにしても筆者は仕事をできるだけこなす以外に道はなさそうです。

     

    大学へ進学する目的と就職

    筆者の息子は、我が子ながら尊敬できる部分もあります。大学といえば、友人と遊ぶことや食事などを楽しむ人も多いと思います。

     

    息子は奨学金制度を利用して大学に進学していることを意識しているのかわかりませんが、友達との付き合いは大学の中だけと決めているようです。

     

    元々、国家資格を取得しなければならない学部なので、真面目に取り組む姿は好感が持てますが、本当に楽しみがなくても良いのでしょうか??

     

    どちらにしても、将来のためにがんばっている息子のためにも筆者も何か新しいことにもチャレンジする必要がありそうです。さすがにWEBライターの仕事だけでは、難しいかもしれません。

     

    | 生活(大学受験・中学受験) | 11:20 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする