CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
楽天市場フリー
AD
楽天ブックス
MOBILE
qrcode
<< WEBライターの独り言・・・値上げしないと難しいのか??? | main | 仕事のスケジュール管理と作業効率! >>
WEBライターやフリーランスの預金口座はどこが良いのか?
0

    WEBライターやフリーランスの預金口座はどこが良いのか?

     

    WEBライターとして個人事業主として活動している以上、家の預金口座と仕事の預金口座は別の口座を用意しています。これは一般的に区分けをした方が便利だからです。

     

    今回は、数ある金融機関の中で個人事業主やフリーランスに都合の良い金融口座について書いてみようと思います。個人の好みもあると思いますので参考程度に・・・

     

    大手都市銀行と地方銀行

    銀行と聞かれて最初に思い浮かぶのはやはり都市銀行と呼ばれる大手銀行だと思います。筆者も会社員時代は取引先の銀行が大手銀行でした。

     

    町には、数多くの銀行がりますが、現在都市銀行と言われているのは、

    ・みずほ銀行

    ・三菱UFJ銀行

    ・三井住友銀行

    ・りそな銀行

    ・埼玉りそな銀行

    となっています。

     

    個人的に口座がある銀行もありますが、あくまでも以前につくっただけでメインバンクとしては利用していません。

     

    自宅の近くには、都市銀行がありません。ちょっと車を走らせないとならないので普段使いには不便です。そこで我が家のメインバンクは地方銀行です。

     

    地方銀行といっても神奈川嫌悪大規模地方銀行といえば、知名度も高い銀行ですが、普段の口座引き落としなどに利用しています。

     

    後は、「ゆうちょ銀行」や「農協」がありますが、結構この2つは使い勝手良さそうで悪いのが問題点のような気がします。

     

    ネット銀行がオススメとなっているが

    ネットで調べるとアフィリエイトの関係もあるとは思いますが、やけにネットバンクを個人事業主の金融機関としてオススメしています。

     

    正直、理由はわかりませんが、確かに最近はネットバンクも知名度も高く利用率も高くなっているようです。

     

    筆者もいくつかのネットバンクの口座は便宜上つくりましたが、ひとつ以外はほとんど利用していない状態です。

     

    信用金庫と信用組合

    地域密着型として知られている信用金庫と信用組合です。筆者は、将来的に法人化をすることはないと思いますが、それ以外にも融資のお願いなどを考えて信用金庫と信用組合を仕事上の金融機関としています。

     

    現状は信用組合が主な取引先としていますが、規模が大きくなれば、「WEBライティング」と「アフィリエイト」でわけることも検討しています。

     

    やはり融資のことを考えると地方銀行との付き合いが長いとは言え、ほぼ門前払いなのが本音です。やはり信用金庫や信用組合は庶民の味方です。

     

    まぁ色々と問題点もないとは言えませんが、当面はこの路線でいこうかと思います。これから、個人事業主になる人は、金融機関は慎重に選ぶことをオススメします。

     

    ちなみに融資を最優先で考えているのであえば、「公庫」と呼ばれている「日本政策金融公庫」を利用するのがもっともオススメの方法だと思います。

    | 生活(金融・保険) | 13:59 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする