CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
楽天市場フリー
AD
楽天ブックス
MOBILE
qrcode
<< WEBライターに記事を依頼するときのポイントとは? | main | WEBライターの独り言!5月は少し執筆ペースをUPする! >>
WEBライターの理想の報酬額に関するランサーズとクライアントのズレ!
0

    WEBライターの理想の報酬額に関するランサーズとクライアントのズレ!

     

    昨年から知っていたことですが、昨日あらためてランサーズの報酬適性価格のようなコラムを読みました。あらためてこのままではまずいのかと感じています。

     

    ランサーズの考えている適正価格とクライアントの考えている適正価格に開きがかなりあります。この開きは金額だけでなく、記事の品質的な問題においても同様です。

     

    ランサーズの提案している適性価格が全くずれてしまっている!

    上のレベルを考えても仕方がないのですが、ランサーズの推奨するライターの比較的下の部類で1文字0.7円〜0.8円くらいが相場と考えているようです。

     

    特に記事の専門性はなく、インターネットなどで情報を集めて執筆できるレベルでの価格です。本当にこんなに高い報酬額を設けてしまって大丈夫なのでしょうか?

     

    クライアントの多くは、もっと低くライター単価を考えている!

    筆者の取引があるクライアントの中にも確かに実際に1文字0.7円〜2.0円まで、報酬を支払って頂けるクライアントも存在します。

     

    ただ、多くのクライアント様は1文字0.5円なら特に修正等もなく納品を受けるが、0.7円を超えたあたりから色々と要望も多くなる気がします。

     

    ライター側としては、ここが難しいところです。仮に1文字0.5円で1時間に1000文字だと時給500円になります。

     

    このレベルだと修正は、ほとんどないと思って良いと思います。1文字0.7円だと単純に時給700円になるかと言うとそれは微妙なラインになります。

     

    修正依頼が1度でも赤になりますが、2度となると1文字0.5円の方がかなり効率が良くなってしまいます。稀にある無茶な修正依頼などであれば、精神的にも良くありません。

     

    1文字0.7円〜0.8円なのであれば、修正覚悟のライターであればはじめから規定を設けるか1文字1.0円以上は必須と言えると思います。

     

    結局、自分の営業力とライティング技術がないとはじまらない!

    結果的にライターの営業力とライティングの専門性が高くないと高単価の報酬にするのは難しいと言えます。個人的には最低1文字0.8円は欲しいと思っています。

     

    もちろん、国家資格などが役に立つものがあれば、更に高額を望めます。ただ、いくら専門性が高くても記事内容が誤字が多いなどの問題があれば意味がありません。

     

    ランサーズ側の指定する金額で常に執筆できれば、確かに月の報酬額は一気に跳ね上がります。ライターはともかくクライアントとランサーの開きは難しいと思います。

     

    | ビジネス(WEBライティング) | 12:38 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする