CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
楽天市場フリー
AD
楽天ブックス
MOBILE
qrcode
<< WEBライターの考えるアフィリエイトのASPはどこがオススメなのか? | main | WEBライターの独り言 クライアントからの1回の記事数は? >>
WEBライターの独り言 得意なジャンルと苦手なジャンル!
0

    WEBライターの独り言 得意なジャンルと苦手なジャンル!

     

    WEBライターとして仕事をしていると自分の得意な依頼が続くわけではありません。もちろん、有名なライターになると自分の好きなジャンルだけで生計をたてられます。

     

    多くのライターは、自分の好きなジャンル以外の依頼も執筆しないととても経験が積めません。今回は、WEBライターとしての成長の流れについて簡単に説明します。

     

    WEBライター序盤は得意なジャンルで経験を積もう!

    WEBライターをはじめたころは、タスクと呼ばれる単発の仕事に自分から応募や執筆をしながら経験を積んでいきます。

     

    上手く得意分野でクライアントに気に入ってもらえれば、継続での案件をもらえるようになります。ただ、それだけではとても食べてはいけません。

     

    世間のWEB1ライターの中には、1文字1.0円以上の仕事しか受けないという人も少なくありません。ただ、それはほんの一握りの人だけだと思って下さい。

     

    WEBライター初心者は、1文字0.4円〜0.5円までいければ十分だと思います。従って複数のクライアントと契約を結ぶ必要があります。

     

    WEBライターで成功するには、苦手でも取り組む努力!

    自分の得意なジャンルが、たまたま世間的に求められている内容であればそれだけで生計を立てることも可能ですが、なかなか上手くいくものではありません。

     

    WEBライターとして仕事を常時依頼されるようになるには、得意分野以外に苦手だと思っているジャンルにも必要であればチャレンジする必要があります。

     

    もちろん需要のない苦手ジャンルは無理に知識を得る必要はありません。クライアントに必要とされる内容を知識として覚える必要があります。

     

    WEBライターが覚えたい知識とは?

    WEBライターが覚えておきたい知識とは?もと聞かれることがありますが、実際に考えるとそのときによってトレンドとなるジャンルは異なります。

     

    ただし、個人のクライアントの中には、アフィリエイトサイトの運営をWEBライターに依頼することもあるので、アフィリエイトで流行しているジャンルは要注意です。

     

    アフィリエイトサイトで流行しているかどうかの確認方法は、インターネットで検索をしてもわかりますが、様々なクライアントの募集状態でもわかります。

     

    どちらにしても、クライアントの望む記事のジャンルは、同じ流ればかりではないので、複数のクライアントと仕事をするのであれば、ある程度の範囲で記事を書ける必要があります。

     

    | ビジネス(WEBライティング) | 10:15 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする