CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
楽天市場フリー
AD
楽天ブックス
MOBILE
qrcode
<< WEBライターとアフィリエイトの兼用には、工夫が必要になる! | main | 2019年夏の高校野球 神奈川大会 7月7日(日)開幕 >>
WEBライターの1日の稼働時間と休憩の重要さを考える
0

    WEBライターの1日の稼働時間と休憩の重要さを考える

    ここ数日は、ライティングの執筆作業に追われている状態です。久々のブログ更新ですが、そろそろWEBライティングにプラスしていくことを考えています。

     

    筆者は、「WEBライティング」「ブログ」「アフィリエイトサイト」の両立を目標にしています。とりあえず軸になるWEBライティングから順に予定を考えていきます。

     

    WEBライティングは根気が必要!

    WEBライティングは、おかげさまで多くのクライアント様と仕事をさせていただいていますが、現状単価が低めのお仕事も多いの決して充分な状態ではありません。

     

    今後はある程度WEBライティングの時間を決めた中での活動を考えています。納期が以前よりも遅れますが、納得していただけない場合は単価のUPか契約打ち切りを検討しています。

     

    16時間で6000文字を目標に!

    WEBライティングは、16時間稼働で6000文字を基本に考えています。記事のジャンルによって6時間で6000文字に届かないこともあると思いますが、時間で区切ります。

     

    逆に得意ジャンルは、もっと早く執筆できるので品位を落とさずにこのくらいのペースがキープできるはずです。

    適度な休憩時間も重要ですからね。

     

    そろそろホームページを考える!

    1日の稼働時間で6時間を除くと2時間〜3時間が理想です。アフィリエイトサイトは、12時間が良いかと思っています。

     

    ただ以前は、WEB制作ソフトを利用しましたが、今回は2つの候補に絞っている状態です。どちらも有料ですが、人気があるようなので迷っています。

     

    どちらにしても、7月中に決断をして来月には作業を開始したいと思います。まだ、ジャンルも決めていないので不安は多いですが・・・

    | ライター日記(雑談含む) | 17:33 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする