CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
楽天市場フリー
AD
楽天ブックス
MOBILE
qrcode
<< ブログリニューアル! | main |
WEBライターとアフィリエイターの兼業開始!
0

    WEBライターとアフィリエイターの兼業開始!

    現在の筆者は、WEBライターとして活動をしています。WEBライターとしてようやく安定した収入を得られるようになってきたので、いよいよアフィエイトサイトの構築スタートです。

     

    今回は、WEBライターとアフィリエイターの兼業ということで説明をしたいと思います。この記事を読んで、筆者と同じような悩みのある人は参考にして下さい。

     

    WEBライターとアフィリエイターの兼業は可能か?

    WEBライターとアフィリエイターの兼業は、基本的に可能だと考えています。問題点は、「時間の確保」だと思います。

     

    WEBライティングとアフィリエイトの兼業をおこなうためにもここでは、これまでの流れや今後のことを簡単に説明したいと思います。

     

    これまでの経緯と今後の予定!

    筆者はもともと普通の会社員でした。管理職という立場でしたが、様々な事情で独立を考えるようになりアフィリエイターとして生計を立てるようになります。

     

    アフィリエイターとして生計を立てるようになると言っても、会社員時代の貯蓄を全てなくすほど家族にも迷惑をかけて数年無収入の日々が続きました。

     

    成功者のマネというよりも自分で試しては壁にぶつかりを繰り返していた記憶があります。

    「継続は力なり」という言葉がありますが、筆者も徐々にアフィリエイトで報酬を得られるようになりました。

     

    アフィリエイト報酬は、爆発力こそありますが安定性はありません。そこで、一度アフィリエイト離れてWEBライターでの安定収入を目指すことになります。

     

    WEBライターとして安定感と経験を確保!

    WEBライターとしてスタートしたのは良いですが、アフィリエイターのときと同様に開始当初はほとんど仕事がありませんでした。

     

    手始めにいくつかのクラウド系のライティングをこなしながら細々と活動していました。確か当初は、1文字0.2円〜0.3円がほとんどです。

     

    しばらくタスク作業を繰り返しながら、徐々に「プロジェクト」への応募をするようになると状況が変わっていきました。

     

    もともとアフィリエイトでのある程度の成功経験があるおかげで、小手先ではないSEO対策や長期的な効果が望める執筆の仕方が身についていたようです。

     

    WEBライターの相場をネットで見ると1文字1.0円以下は価値がないという方も多いようですが、筆者はそうは思いません。

     

    スタートは、1文字0.5円でも継続していくとクライアント様の方から値上げをしてくれることも少なくありません。もちろん全てではありませんが・・・

     

    筆者は、現在もジャンルにもよりますが最低報酬額は、1文字0.6円〜となっています。それでも手を抜くことは一切していません。

     

    現状は、1文字0.5円〜0.8円程度のクライアント様が多くなっていますが、いずれも長期継続でのご依頼なのである意味安定した収入が計算できます。

     

    ライティングであるていど固定収入が計算できれば、アフィリエイト報酬の変動にも対応できます。また、アフィリエイトサイトの研究は確実にライティングにも役立ちます。

     

    アフィリエイトサイトの構築は、ワードプレスそれとも・・・

    アフィリエイトサイトの構築を開始するのですが、以前はホームページ制作用ソフトを利用していました。ただ、手間を考えると現在主流のワードプレスが候補だと思いますが・・

     

    実際にワードプレス以外のCMSを考えると色々とあるのですが、日本だけでなく世界的にもワードプレスが圧倒的な人気になっています。

     

    確かにクライアント様の多くはワードプレスを使用しているのが現状ですし、現在は引き受けていませんがワードプレスでのサイト構築も要望がありました。

     

    ただ、筆者は何か違う方法を考えています。アフィリエイトサイトに最適な、ワードプレス以外の方法とは?

     

    サイトの構築よりも時間がかかりそうな感じです。何か良いものがあれば試してみようと思っています。

     

    まとめ

    今回は、WEBライターとアフィリエイターの兼業について説明をしました。個人的に時間の確保が可能であれば、兼業は可能だと思っています。

     

    相性的にもどちらの成長も役立つことが多いので、悪い選択肢ではありません。現状の筆者の1日を考えるともう少しライティング速度を向上させたいところです。

     

    | ライター日記(雑談含む) | 19:27 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする