CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
楽天市場フリー
AD
楽天ブックス
MOBILE
qrcode
<< 高校野球 秋の神奈川県大会 準決勝 | main | 台風19号で感じた過剰なメディアの情報!良いこと悪いこと! >>
ワードプレスが初心者向け?物差しの違いが起こす「初心者」の位置付け!
0

    ワードプレスが初心者向け?物差しの違いが起こす「初心者」の位置付け!

    WEBライターの仕事をしていると個人のクライアント様の多くは「アフィリエイトサイト」の記事ということで依頼を受けることが多くなっていまうす。

     

    特にある程度収入が見込めるアフィリエイトサイトであれば、外注に記事を依頼するのは専門性を考えた上でもオススメできる方法です。

     

    ただし、アフィリエイトサイトの記事が有益な内容でも肝心のホームページ自体が残念なものだと成果を上げることは難しくなります。

     

    今回は、アフィリエイトサイトでもっとも利用されていると思われる「ワードプレス(WordPress)」について、本当に初心者向けなのかを説明したいと考えています。

     

    アフィリエイトサイトの制作にはワードプレスが最強!?

    筆者がアフィリエイターとして活動をしていたときは、自分でホームページを制作するのが一般的でした。中には有料のテンプレートを利用する方もいましたが、基本は手作りです。

     

    特に「ホームページビルダー」は爆発的な人気がありました。筆者は、アドビ社の「GoLive」を使っていましたが・・・。

     

    現在の主流は「ワードプレス(WordPress)」が最も多いのでしょうか?中には有料テンプレートを使用している方もいますが、筆者への依頼者の多くはワードプレスです。

     

    ワードプレスの人気の秘密は、「初心者向け」「自由度の高さ」「無料」ということだと思います。確かにこの3つのキーワードが入っているのであれば、誰でも試したくなるはずです。

     

    ワードプレスが初心者向けという理由は物差しの違い!

    インターネットでもワードプレスは、初心者にオススメのCMSとしてあつかわれていますが、IT関連企業の紹介記事では比較的スキルを要するCMSとなっています。

     

    100歩譲って、「物差しの違い」ということでこの感覚の違いを「無視」しますが、ワードプレスを「初心者向け」や「誰でも簡単に」というキーワードで集客をしているブログやホームページは、筆者はあまり信頼できません。

     

    少なくとも筆者が依頼を受けたIT関連やCMSの記事では、ワードプレスは中級者〜上級者向けと説明しています。

     

    確かに最低限という意味では制作可能なレベルですが、誰もが思い描いているようなホームページをつくりたいのであれば、難しいと思います。

     

    簡単に制作できた方は、基本的にITのスキルがそれなりにある人だということです。一時期のアフィリエイトは誰でも簡単に稼げるという内容と同じ水準だと思っています。

     

    ワードプレスでアフィリエイトサイトを制作する場合は、ある程度の知識がないと結果的に苦労をすることになると思います。

     

    オススメのプラグインがオススメなのかわからない??

    ワードプレスが難しくなる理由は、「プラグイン」の存在です。数多いプラグインと自由度の高い環境が上級者向けである理由になります。

     

    インターネットでオススメといわれているプラグインを全て利用するのではなく、プラグインの役割を理解して自分のホームページに必要なものだけを利用することをオススメします。

     

    無駄に多く利用するとわかりにくいだけでなく、表示速度などの面でもデメリットにつながるので慎重に選択する必要があります。

     

    | ライター日記(雑談含む) | 12:52 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする