CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
楽天市場フリー
AD
楽天ブックス
MOBILE
qrcode
<< ワードプレスが初心者向け?物差しの違いが起こす「初心者」の位置付け! | main |
台風19号で感じた過剰なメディアの情報!良いこと悪いこと!
0

    台風19号で感じた過剰なメディアの情報!良いこと悪いこと!

    台風19号は大きな被害を各地に残しました。筆者の住む神奈川県も川の氾濫や土砂崩れによる道路の通行止めなと多くの被害が今も影響しています。

     

    筆者の住む地域もダムの放流前から避難勧告が出ていましたが、雨量が多少少なかったことや本流から離れていたこともあって最小限の被害ですみました。

     

    ただ、今回のメディアの報道などを聞いていると「本当に心配なのか?」「本気で対策を考えているのか?」という内容も少なくなかった気がしています。

     

    食料調達も大事だが・・・

    本格的に台風が上陸した1019日(土)の前日筆者が訪れた薬局には、様々な食品が在庫切れになっていました。特にカップラーメンや保存のきくスナック菓子などが在庫なしで少々驚きました。

     

    筆者は全く別の用で訪れたのですが、あまりにも時間帯に会わない人混みで何があったのか疑問しかありません。後からメディアで食料確保的な情報があったことを知って、「少し過剰なのかな」と思いました。

     

    ガソリンはそこまで必要?

    その日の午後になると今度はガソリンスタンドが大行列の状態で驚きました。どうやらこれもメディアでガソリンを満タンにすることを推奨していたようです。

     

    確かにガソリンが空の状態では心配だと思いますが、満タンまで入れなくても良いと思いますが、対策であれば事前に入れることもできた気がします。

     

    地震とはことなる対応策が必要。

    確かに食料の確保や車の給油も災害時対策を考えると必要なことです。ただ、東日本大震災のときのような状況とは異なります。

     

    地域にもよるので一概には言えませんが、筆者の住む環境を冷静に考えると長期の避難所暮らしになる可能性は低いと感じています。

     

    カップラーメンを段ボール買いしている人がいましたが、避難場所への移動のときにあの大きな荷物を本当に持てる状況だと思っているのかと不思議に思いました。

     

    災害に対する準備を否定しているのではありません。ただ、少々過剰に反応しすぎなのではないかと思った次第です。

     

    この原因のひとつにいつもながら過度の情報提供をしているメディアの体制に不安を感じます。スポーツだけでも気になりますが、災害対策報道はもう少し冷静になってほしいものです。

     

    今回の台風で大きな被害を受けた方がいるのも事実です。ただ、住んでいる環境や台風の進路によって被害予想は異なると思うので、メディアも慎重になってほしいと思います。

     

    | 時事ネタ | 09:39 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする