CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
AD・VC
AD
AD
楽天ブックス
MOBILE
qrcode
コメの値段はまだまだ上昇??栄養価が変化って?
0

    コメの値段はまだまだ上昇??栄養価が変化って?

    一時期は日本人のお米離れが進んでいると言われていますが、おにぎりやお寿司などは相変わらず大人気です。確かにパンや麺類もおいしいですが、お米ははずせない食品です。

     

    最近はお米の価格が全体的に高くなっている傾向があります。値段が高くなるだけでなく、温暖化の影響で栄養素にも変化が出ているようです。

     

    今回は、お米の値段も気になるところですが、栄養素の変化に注目をしてみたいと思います。一体どのような栄養素に影響が出ているのでしょうか?

     

    地球温暖化の影響でコメの栄養分が変化!?

    地球温暖化の理由のひとつにCO2(二酸化炭素)の濃度上昇が問題になっています。個人的には気温の変化によって農作物の生産に影響がでるのは当然のことだと思っていました。

     

    今回のニュースでは、生産量という観点ではなく、あくまでも栄養素に注目をしていますが、やはり影響は大きいようです。少なくともたんぱく質とビタミンB群の栄養素の低下が確認されているようで、このままだと日本だけでなくアジアの人々に悪影響がでると予想されています。

     

    日本人の米摂取量の変化

    日本人の米離れが深刻だと言われています。一時期ほどの米離れの勢いは弱まっていますが、それでも毎年確実にお米をあまり摂取しないという人も増加傾向にあるようです。

     

    驚いたのは、日本国民の中で1か月全くお米を口にしないという人もいるようです。コンビニのおにぎりや牛丼や定食などのお店が多いのでさすがにそんなことはないと思っていましたが、確かにお米離れは今も進んでいるみたいですね。

     

    考えてみると、私の知人の中にも朝は何も食べないで、昼はパンで夜は麺類という人や、朝はパンで昼はほぼラーメンという人もいます。夜はお酒とつまみだそうです。

     

    確かにこれではお米を食べないでも済んでしまいますね。自分には考えられないことですが、個々の好みの問題ですので、素直に受け入れましょう。

     

    米と言えばおにぎり気になるおにぎりランキング

    コンビニで売られているおにぎりは手軽に食べられるので嬉しいですが、我が家では数か月に1度しか食べないので、あまり冒険はしません。

     

    個人的には、セブンイレブンだと「筋子」「秋鮭」「ツナマヨ」が好きですが、最近は色々な具材のおにぎりが人気のようですね。

     

    1位 おにぎり屋 新潟コシヒカリおにぎり 鶏炭火焼柚子胡椒仕立て :ローソン

    ローソンから20186月に発売あされたおにぎりだそうです。鶏の炭火焼きを柚子胡椒でさっぱりと頂くという感じなのでしょうか?

     

    個人的に柚子胡椒があまり得意ではないので、食べる事はないかもしれません。ただ、ローソンのおにぎり屋さんシリーズは色々と楽しませてくれますね。

     

    2位 小さな五穀ごはんおむすびかつお梅 :セブンイレブン

    セブンイレブンから20186月に発売されているおにぎりです。身体に良さそうなおにぎりという印象があります。

     

    たまにしかコンビニおにぎりを食べない私にとっては、特に興味のない具材ですが、頻繁に利用している人にとっては少し変化が欲しいということなのでしょうか?

     

    3位 プチもち食感!わかめ御飯おむずび :セブンイレブン

    セブンイレブンから201712月に発売されたおにぎりで根強い人気のようです。麦が入っていることが「プチもち」の理由なのか食感が人気のおにぎりだと思います。

     

    わかめ御飯という具材が個人的に選択するおにぎりではありませんが、食感を試してみたいと言う気持ちは理解できる気がします。

    | 生活(グルメ) | 10:08 | comments(0) | - |
    食べ放題は楽しむものか!元を取るものか!
    0

      食べ放題は楽しむものか!元を取るものか!

      昔から食べ放題形式のお店が存在しています。学生でも楽しめるリーズナブルな価格でおなか一杯食べられるのが魅力です。

       

      これまでに多くの店が食べ放題店として誕生しました。ジャンルも和食、洋食、中華、スイーツと様々な種類の料理を用意して万民向けにしています。

       

      メディアで食べ放題の特集を観ると「楽しむ」という考え方と「元を取る」という考え方が存在します。もちろん正解はないと思いますが、多くの企業が食べ放題に参加をするのは悪いことではないと考えています。

       

      食べ放題のスタイル

      食べ放題には、最初から好きなメニューを食べられるタイプと最初に決められたいくつのメニューを食べてから好きなメニューを食べられるタイプがあります。

       

      初期設定の金額にもよりますが、自分自身が食べられる量とメニューやルールを考えてからお店を選ぶ必要があると思います。

       

      かっぱ寿司の食べ放題

      回転寿司で一時期、経営状態が厳しくなっていたかっぱ寿司ですが、食べ放題の導入で巻き返しを狙っています。予約が必要になっていますが、なかなか好評のようです。

       

      気になるルールや価格は、一部の店舗だけのようですが、3種類のコースが用意されています。最も高価なプレミアムコースをはじめ、スペシャルコースとレギュラーコースがあります。

       

      プレミアムコース(全113種類) 

      男性 2480円+税 女性 2380円+税 小学生 1240

      スペシャルコース(全104種類)

      男性 1980円+税 女性 1880円+税 小学生 990

      レギュラーコース(全69種類)

      男性 1580円+税 女性 1480円+税 小学生 790

       

      レギュラーコースだと1580円となっていますが、単純に100円寿司だと16皿食べる必要があります。ちなみに私は無理をすれば可能な範囲だと思います

       

      冷静に考えるとペース的に早くこなしていく必要があるので、お得な感じはさほどありません。但し、複数人で集まって会話を楽しむというレベルであれば問題はないと思います。

       

      かっぱ寿司の食べ放題は、60分となっているのでゆっくりと食べられます。

       

       

      ケンタッキーの食べ放題

      ケンタッキーも食べ放題を始めたようです。こちらも事前予約が必要ですが、おなじみのメニューをいくつか食べてから食べ放題のスタートになります。

       

      ケンタッキーの食べ放題は、はじめのメニューが多少気になりますが、ケンタッキーの好きな人であれば、一度は試してみたいのではないかと思います。

       

      以前の食べ放題は、あきあらかに通常メニューとは品質の違う食材を使用しているケースも見られましたが、最近はそのようなこともないようなので安心です。

       

      | 生活(グルメ) | 14:04 | comments(0) | - |
      コカコーラクリアを飲んで感じたこと!
      0

        コカコーラクリアを飲んで感じたこと!

        世の中はスケルトンブームなのか、飲み物にも多く透明な物が発売されています。コカコーラクリアもその中のひとつですが、一体どのような飲み物なのでしょうか。

         

        コカコーラが好きな私としては、是非ということで飲んでみました。今回は、飲んでみた感想を素直に書いてみようと思います。

         

        コカコーラクリアとは何だ

        20186月にコカ・コーラ社から発売されたのが、「コカコーラクリア」です。最大の特徴は、容器はコーラだが中身は透明という部分になります。

         

        発売から1か月ほどがたったのですが、ようやく機会があり飲んでみました。その感想や似た味の飲み物があるかを考えてみましょう。

         

         

        コカコーラクリアの味はどこかで飲んだことのある味

        コカコーラクリアを一口飲んだ感想は、レモン味と薄いコーラ味という感じです。コーラ独特の炭酸が効いた感じではなく、どことなくコーラ飴のようなレベルでした。

         

        レモン味が強いせいか、コーラというよりもスプライトやキリンレモンという印象を持った人も多いようですが、中にはドクターペッパーという声もあるようですね。

         

        個人的には、ドクターペッパーはドクターペッパーという飲み物という認識なので全く違うという印象を持ちました。

         

        また、スプライトにはレモン感覚がなく炭酸飲料という感じが強いのですが、むしろ炭酸はあまり強く感じません。キリンレモンと比べてもレモン感覚は少ないように感じていました。

         

        あくまでも個人的な感想ですが、以前に飲んだことのある「ペプシツイスト」に似ているような気がしました。最も随分昔の話しなので定かではあいません。

         

        本当にコカコーラが飲みたいのであれば・・・

        結論から言えば、コカコーラを飲みたいという人であれば、無理にクリアを飲む必要はありません。カロリーゼロならコカコーラゼロがありますしね。

         

        話題やネタの為という人やコカコーラクリアを飲みたいという人は是非飲んでみて欲しいと思います。色々な意味で新しいようななつかしいような味だと思います。

         

        美味しいかどうかは、個々の好みが分かれる味だと思っています。但し、コカコーラを基準に考えると全く別の世界観だと思って間違いはありません。

         

        飲料メーカーも色々と考えて新しい作品を発売しますが、私はなんだかんだ言ってもコカコーラに戻ってきます。あの独特の味はなかなか癖になりますからね。

         

        まぁ、これだけ猛暑が続くとコカコーラよりも純粋に麦茶や日本茶が飲みたくなるのが本音です。今日も暑いですね〜。

         

        >>>コカ・コーラ クリア 500mlペットボトル 24本【ケース販売】

         

         

        | 生活(グルメ) | 13:09 | comments(0) | - |
        夏の暑さが異常な状態で高校野球は大丈夫なのか?
        0

          夏の暑さが異常な状態で高校野球は大丈夫なのか?

          毎年のように気温の上昇が問題になっていますが、今年は特に猛暑日が続いています。各地で熱中症により病院に搬送されているというニュースが当たり前になっている現状です。

           

          各地で熱戦が繰り広げられている高校野球も今年の夏は100回記念大会です。もちろん試合を楽しみにしているファンも多いと思いますが、選手の健康管理は大丈夫なのでしょうか?

           

          県予選の状況を見ていると・・・

          地方予選がテレビで放送されているので観ていると何となく例年と違うことに気が付きました。なんだか選手の多くが脚をつっている状況をみかけます。

           

          特に投手や戦力的に劣るチームに見られる光景のようですが、一般の人よりも鍛えている高校球児でさえ脚がつってしまう気温です。

           

          自分の経験から考えると・・・

          私も学生のころは野球で投手をやっていたのでわかりますが、暑さは尋常ではありません。特に人工芝球場ともなるとマウンド付近の温度は高くなります。

           

          当然脱水気味になるので、水分補給は多めになりますが、それでも足りませんでした。当時でもそのような状態なのですから、現在の高校球児の環境を考えると脚がつるのも当然なのかと感じています。

           

          高校球児を熱中症から守るには・・

          高校球児を熱中症から守るには、水分補給は当然のことです。他に考えると球場の問題と守備時の時間も関係あるのではないでしょうか?

           

          理想的な休場はドーム型にして空調をよくすれば問題はありませんが、各都道府県での実現を考えると現実的ではありません。

           

          野球場の形態にも問題があると思います。多くの野球場はすり鉢状の形態になっているので、風が通りませんので気温が高くなるのは当然です。

           

          球場の形態を変えるというのも実際に考えると厳しいというのが本音です。となると、野球のルールをどこかで考えるしかありません。

           

          野球はサッカーやラグビーと異なりイニング制なので、攻撃時はベンチ内で水分補給や休憩が可能になります。但し実力差のある高校だと弱いチームは守備時間が長く、攻撃時間が短くなるのが一般的です。

           

          長い時間炎天下の中での守備は、精神的にも体力的にもかなり疲労していきます。具体的にはわかりませんが、守備時間が15分以上の時は1次的に水分補給を認めるようなルールがあっても良いのではないでしょうか?

           

          確かに試合の流れがありますから、攻撃側にとっては歓迎できるルールではありません。それでも、実際に試合をしている選手のことを考えると安全第一で考えても良いと思います。

          | スポーツ(野球) | 10:33 | comments(0) | - |
          麻雀にもプロリーグが誕生!eスポーツ進出も検討!
          0

            麻雀にもプロリーグが誕生!eスポーツ進出も検討!

            サラッと読んだ記事なので、あまり詳しくは理解していませんが、麻雀にプロリーグが誕生するそうですね。麻雀好きの方にとっては、興味深い内容だと思います。

             

            麻雀は、ギャンブルというイメージがなかなか消えませんが、ゲームの完成度として考えるとかなり高いものだと思います。麻雀の良さを考えてみましょう。

             

            麻雀のイメージが変えられるかがポイント

            麻雀が一般的なゲームになるには、やはりギャンブルや黒いイメージを消していくしか方法はありません。確かにお金やたばこという印象が強いのが本音です。

             

            近年は、健康麻雀と言って、「賭けない」「飲まない」「吸わない」をモットーにしている麻雀が徐々に広まっています。特に老後の頭の体操という意味でも年配者に人気があります。

             

            一方で、若い世代にはあまり受けが良くない麻雀。確かにルールもややこしい部分はありますが、頭も使いますし運も必要なので、誰にでも楽しめる内容だと思います。

             

            麻雀は本来楽しいゲーム

            麻雀のルールは、難しいと言われています。確かにやり方だけでなく、点数計算などはかなり面倒だと思います。

             

            但し、運の要素も強い麻雀は、将棋や囲碁と違い上級者にも勝つチャンスはあります。もちろん、長い期間で考えると上級者が強いことに違いはありませんが・・・

             

            それでも、将棋や囲碁に比べれば実力差だけでは、勝負は決まりません。また、麻雀は駆け引きもとても楽しいゲームになっています。

             

            賭けなくても競技性重視の麻雀も良いのでは・・・

            あくまでも個人的な意見ですが、麻雀はお金を賭けなくても充分に楽しめるゲームだと思っています。プロである以上は賞金なども必要ですから大会での賞金制度で賄えば良いと思います。

             

            どちらにしても、昔のように暗いイメージばかりが先行している状態では、明るい日がくるとは思えません。少しでも大人から子供まで楽しめる環境が整えばまだまだチャンスがあるのではないでしょうか?

             

            誓い将来、eスポーツとして麻雀が存在することを応援しています。経験のない方も是非一度遊んで欲しいと思います。

            | エンタメ(ゲーム) | 12:56 | comments(0) | - |
            定期的な歯科通院で口内環境を良くしよう!
            0

              定期的な歯科通院で口内環境を良くしよう!

              歯医者と聞くと院内の臭いや治療時の歯を削る音などを嫌う人は多いと思います。

              虫歯なども早い段階で治療をすれば殆ど痛い思いをしないで済むのについつい治療開始が遅れがちです。

               

              虫歯の痛みが出たら・・・

              虫歯で痛みが出るということは、既にかなり進行していることが予想されます。神経まで達している虫歯などは神経を抜いた後に根管治療も行うことになるので治療期間が長くなります。

               

              虫歯治療は、軽度であれば、殆ど削らずに対応ができます。わずかな虫歯を削って詰め物をするだけなので、治療回数も1回で済むこともあるので、早い段階での治療が理想だと考えられます。

               

              但し、数年間歯科に通わずにいた口内環境の場合は、まず数本の虫歯があることは避けられません。歯科治療の基本で左右や上下に虫歯が複数ある場合は、1回の治療で終わる事はありませんので、最低でも2回の治療回数になります。

               

              また、根管治療などを行うほどに進行した場合は、治療回数だけでなく他の歯への進行も考えられます。最悪の場合は抜歯をすることになり、入れ歯やブリッジなどの対応策をとることになります。

               

              虫歯は痛みどめや放置で治る事はない

              虫歯の痛みは常に痛みがあるというよりも突然という痛みがあります。ロキソニンなどの痛み止めを服用すると一時的に痛みはなくなりますが、治ったわけではありません。

               

              また、突然訪れた痛みが、なくなることがあるのですが、この状態は虫歯が治ったのではなく、進行しすぎて神経を超えてしまったと考えられます。虫歯の放置は基本的に治りません。

               

              虫歯だけじゃない、定期的な歯科健診が必要な理由

              歯科で定期的な健診が必要な理由は、虫歯の早期発見だけでなく、歯周病や歯肉炎などを予防する効果も期待できます。歯周病の原因となる歯石などは、なかなか自宅の歯磨きだけでは防ぐ事はできません。

               

              歯医者に通う周期は個々によって異なりますが、3か月〜半年が一般的だと思います。歯科で歯周病を防ぐと同時に虫歯の予防ができることも当然のことです。

               

              虫歯も最も軽度の状態であれば、すぐに削るのではなく、経過観察という選択をする歯科医が多くなっています。これは、歯を削ることでより弱くなることがわかっていることや定期的な健診と家庭での歯磨きで進行を防ぐ事ができることがわかっているからです。

               

              結果的に治療をすることになっても、まだ痛みを感じる前の段階のことも多いので、治療は簡単に終わります。確かに歯医者に通うのは嫌だと思う人が多いとは思いますが、良い歯医者に巡り合えれば決して苦痛ではないと思います。

               

              虫歯や歯周病の予防は自宅での歯磨きが基本!

              虫歯や歯周病を予防する基本は、家庭でのプラーク管理になります。自宅で行う歯磨きで虫歯や歯周病をかなり防ぐ事ができますし、口臭などに関しても確実に良い効果が期待できとる考えられます。

               

              歯ブラシで歯を磨くのは当然ですが、できれば「フロス」や「歯間ブラシ」を定期的に使用することで、より健康な口腔環境を保つことができると思います。「フロス」や「歯間ブラシ」の種類は多種多用ですが、わからない場合は、自分に適したタイプやサイズの物を歯科医で相談してみるのもひとつの考え方です。

               

              | 生活(健康) | 10:42 | comments(0) | - |
              サッカーW杯ロシア大会の優勝はフランス!!
              0

                サッカーW杯ロシア大会の優勝はフランス!!

                2018年の大きなイベントのひとつでもあるサッカーW杯ロシア大会が終わりました。日本が負けた時点で、観なくなった人も少なくはないと思います。

                 

                対戦相手のクロアチアの戦い方は、スケールは違うものの日本が見習うところが多いような気がしました。フランスは、チームとして戦い方が上手かった印象があります。

                 

                日本の躍進と4年後

                今大会の日本代表は直前のドタバタもあったせいで、期待度はかなり低くなっていました。結果的に組織的なサッカーをすることである程度の結果が残せたと思います。

                 

                日本のファンの中には決勝トーナメント進出をあまり評価していない人もいるようですが、現状の日本のサッカーを考えればかなり良かったと考えられます。

                 

                こうなると4年後に更なる期待がかかると思います。ベスト8以上を目標にこれからまたスタートをしていかなければなりません。

                 

                今大会で日本代表を引退表明している選手もいれば、次回も目指す選手もいます。次は世代交代に関して考えてみましょう。

                 

                メッシ、ロナウドは?日本もいよいよ世代交代

                アルゼンチンのメッシやポルトガルのロナウドも年齢的に今回が最後だと言われています。日本代表でもこれまでチームを牽引してきた長谷部選手や本田選手も代表を去りました。

                 

                正直に言って本田選手の代わりは、実力的には数多くいると思います。但し、良くも悪くもあれだけ勝負所で強い選手はあまり存在しているとは思いません。

                 

                また、長谷部選手も守備的な選手として活躍をしましたが、技術面以上にキャプテンとしての存在の大きさが最も目立つ選手だと感じています。

                 

                日本も世代交代が必要になりますが、注目の選手が多くいますが、現時点では誰が中心になっていくのかは皆無だと思います。

                 

                柴崎選手や原口選手は当確という見方も多いですが、本当にそうなるかはわかりませんし、香川選手などもどうなるのかはまだまだわからないと言うのが本音でしょう。

                 

                ただ、どちらにしても若い選手だけで戦うのは決して良いことではありません。上手くベテランと融合できれば、ベスト8も決して不可能ではないと思います。

                 

                日本代表の監督像とは?

                日本代表の監督は、現時点では国内の監督という情報があります。個人的には、日本人監督で長期政権が理想だと思っています。

                 

                もちろん、優勝や良い成績を残すには外国の戦い方を学ぶ必要があります。そのためには、選手はできるだけレベルの高い海外リーグでの経験が皆無だと思います。

                 

                スペイン、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア程度のリーグで常時活躍できるようになれることを期待しています。

                 

                日本代表はW杯で優勝ができるのか?

                4年後に日本代表が優勝できるのかと聞かれたら、殆どゼロだと答えます。それどころか、8年後でも優勝は難しいというのが本音でしょう。

                 

                ベスト8が当面の目標だと思いますし、選手層の薄さが最大の問題点になると思います。特にDFラインや守備的な選手の成長は絶対に必要不可欠です。

                | スポーツ(サッカー) | 15:58 | comments(0) | - |
                << | 2/2PAGES |